メイン画像
さまざまな請求書
のカード払いが可能!
支払い事務代行サービスPAYBILL
カード決済を活用した
新しいペイメントサービス誕生!
VISA Masterカードがご利用できます
このようなことで困っていませんか?
悩み

銀行振込の店舗家賃
カードで支払いたい

悩み

高額の仕入れは
カード払いにしたい

悩み

キャッシュレス会計で
経理のDXを推進したい

その悩み

Paybillで解決!!

Paybill(ペイビル)はお持ちの
ビザカードやマスターカードなどの
カードのショッピング利用枠
を活用し
事業者間決済(B to B)における
さまざまな請求書のカード払いを可能!
とするサービスです。
※カードはクレジットカード・デビットカード・プリペイドカードを含みます。

サービス概要

PAYBILL支払い事務代行サービスは様々な請求書をカード払いにできるサービスです。

中小企業の資金計画をクレジットカード決済を適切に応用することで「この支払はカードで払いたい」を実現します。

サービス概要 サービス概要
特徴

PAYBILL支払い事務代行サービスは大手事業者では対応のできない柔軟性があります。

ご利用者様の利用状況や環境など特性に合わせたサービス提供が可能です。

Feature01

Feature01

決済完了後、10日、20日、末日のタイミングで振込

計画的にPAYBILL支払い事務代行サービスをご利用いただくことで資金計画にゆとりをもって経営に専念することが可能です。また気になる支払名義はお客様名義での振込となりますので支払先様にサービスを利用しての支払であることはわかりません。
※支払日が銀行営業日でない場合は月末支払を除き翌営業日となります。

Feature01

Feature02

手数料は4.4%(税込)

便利なサービスであっても高い手数料を必要とする場合、継続的な利用が困難なため一時しのぎにになりかねません。PAYBILL支払い事務代行サービスは一般的なファクタリングに比べ圧倒的な手数料の安さでの提供となり、経営に負担を掛けません。

Feature01

Feature03

煩雑な書類準備不要

資金計画を検討したときに悩みなのは金融機関等への膨大な資料や銀行通帳の提出が必要で、面談の必要性があったり何度も質問や確認事項があり短くない時間も必要とします。PAYBILL支払い事務代行サービスは請求書と身分証で利用可能のため簡単手続きでサービスを利用することが可能です。

ファクタリングサービスとの違い

ファクタリングサービスは中小企業において資金計画を検討する際の手段のひとつです。

以前は一部のファイナンス会社が提供してましたが、

最近では比較的規模の大きい事業者や銀行系の子会社や関連会社が参入しています。

業界の普及は顕著なものがありますが審査の難易度が低下したわけではないため条件の良い審査回答が出ることは実際のところは少ない傾向があります。

LOGO ファクタリング
手数料 4.4% 15%~20%程度
審査ハードル 請求書対象が幅広く審査が柔軟 大手の取引先のみが対象
申込手続き 請求書と身分証で利用可能 膨大な資料や銀行通帳の提出が必要
支払方法 カード機能で分割払いも可能 翌月一括払い等が中心
ご利用の流れ

PAYBILL支払い事務代行サービスの利用方法はシンプルです。ご利用に決算書などの財務諸表は不必要で、請求書等の取引の内容と請求金額や振込先が確認できるものと身分証のみで利用が可能です。

クレジットカード等はVISAまたはMasterのロゴがついた代表者様の個人カードや法人カードが利用可能です。

  • STEP01

    お申し込み

    申込フォームに必要情報および請求書を入力後アップロード

    会社名や住所などの申込者様の住所や連絡先などをご入力頂きます

  • STEP02

    カード決済

    カード決済用のURLを受信後にクリックしてカード決済を実施

    カード決済画面が開きますのでクレジットカード情報をご入力ください。

  • STEP03

    支払事務代行(振込)

    当社が貴社の名義にて銀行振込等各種支払いを実行

    指定期日に銀行振込等で振込みを実施いたします。 

  • STEP04

    お支払い

    お持ちのカード会社に後日お支払い

    クレジットカードの請求締め日をご確認頂き適時ご利用ください。

よくある質問

PAYBILL支払い事務代行サービスのご利用にあたりご利用前にお問い合わせいただくよくあるご質問やご相談内容です。

クレジットカード決済を活用した新しい取り組みのためご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

  • Q.どのような支払いができますか?

    A.事業者間(法人と法人、法人と個人事業主、個人事業主と個人事業主)における仕入れやサービス料金の支払い、事業主が経費として支払う電気代や電話代などの公共料金、士業 への支払いなど各種の経費や代金支払いでご利用が可能です。

  • Q.このサービスは誰が利用できますか?

    A.Paybillは事業者が利用できます。事業者とは個人事業主と法人や団体を指し事業行為を継続反復し独立して行う者をさします。事業者の確認が出来れば飲食店等の店舗やあるいは無店舗のサービス業種等でもご利用は可能です。

  • Q.個人でも利用できますか?

    A.個人でも利用可能です。但し個人事業主として申込フォームにて個人事業主宣言(チェックボックスをチェック)して頂く必要があります。

  • Q.支払先にはどのような名義で振込されますか?

    A.銀行振り込みの場合はお客様名(事業者名)にて振込します。

  • Q.カードやローンの支払いは可能ですか?

    A.金融債務(カード、ローン、キャッシングまたは他社からの貸付金等)でのご利用はできません。直接的な商行為に基づいた取引の請求にご利用が可能です。

  • Q.どのカードが利用できますか?

    A.法人の場合は法人カードおよび代表者様の個人カード、個人事業主様は代表者様のVisa/MATERのロゴがついたすべてのカードがご利用できます。※カードはクレジットカード・デビットカード・プリペイドカードを含みます。

お客様の声

PAYBILL支払い事務代行サービスをご利用いただいたお客様は「このようなサービスがあるとは知らなかった」「簡単に利用できる」「積極的に利用したい」など嬉しい声を頂いております。

お客様

Voice01

評価

直近で資金都合がつかなく銀行にも相談しましたが最低でも3週間以上はかかると言われ大家にお詫びの連絡をする直前で解決し、信用を失わずに済みました。

会社形態:法人

プラン:通常プラン

請求内容:家賃

請求金額:259,000円

お客様

Voice02

評価

売上が確実な商品でどうしても仕入れたかったのですが他の売上金入金が遅れ悶々としていたところでこのサービスを利用しチャンスを逃すことなく売上を伸ばせました

会社形態:個人事業主

プラン:通常プラン

請求内容:仕入代金

請求金額:440,000円

お客様

Voice03

評価

会社の方針でカード払いを導入していないが支払先からカードで払いたいと相談があり未払いになるのも困るのでこのサービスを紹介しお互い円満に解決しました

会社形態:法人

プラン:通常プラン

請求内容:工事代金

請求金額:220,000円

お申し込み

Paybillでさまざまな
請求書のカード払いをする!